So-net無料ブログ作成

【個人ネタ】電子書籍リーダー“Reader”専用吉田カバンオリジナルカバーが到着 [Reader情報]

吉田カバンオリジナルカバー
注文してあった“Reader”専用の吉田カバンオリジナルケース。本日届きました。
これ、結構いい感じです。

>スタッフ酒井


昨日のストアからの「発送しました」メールを見るまで、正直注文してあった事をすっかり忘れていたこのカバー。やっと出荷が始まりましたね、スタッフ酒井の所にも昨日届きました。

吉田カバンオリジナルカバー
商品はカバーのみなので、梱包もシンプル。商品と明細と緩衝材だけ入ってました。



吉田カバンオリジナルカバー
ケールと一緒に吉田カバンのサンキューレター?が。日々のメンテナンスや注意事項が書かれています。当たり前ですが防水設計ではありません。外で使うときは注意しましょう。



吉田カバンオリジナルカバー
ソニーストアと吉田カバンのオリジナルコラボの証でもあるREDライン商品。タグもしっかり縫い付けられています。表面の素材はナイロンで、持った感じもそんなに違和感はありません。



吉田カバンオリジナルカバー
カバー背面にはちょっとしたものを収納できるポケット付。意外と容量の大きめのポケットでした。


吉田カバンオリジナルカバー
ポケットはカバー上部が広がるようになっているので、ちょっとした厚みの物も収納できそうです。


吉田カバンオリジナルカバー
無謀にもケータイ(P906i)をぶち込んだところ。普通に入っちゃいました。これなら小銭入れごと入れておける気もします・・使い勝手に支障がなければ、ですが。
カバーは“Reader”にフィットするように金属が入っています。また、“Reader”本体には磁石が内蔵されているので、ホテルのルームキーなど時期の影響を受けやすい物は収納できません。やめましょうね。


吉田カバンオリジナルカバー
ここにPORTERのロゴが。細かいところもこだわってますね。



吉田カバンオリジナルカバー
純正カバー(PRSA-SC65)と比較。
純正では裏地もシンプルですが、吉田カバンオリジナルカバーはスウェード調で触った感じが気持ちいい。電子書籍というデジタルな読書スタイルにも手触り感というアナログを忘れていない、個人的に好きですね、こういう所。


吉田カバンオリジナルカバー
裏地の拡大。
純正カバーもいいんだけど、一度触ると吉田カバンオリジナルカバーも捨てがたい・・



吉田カバンオリジナルカバー
純正カバーと吉田カバンオリジナルカバーの厚さ比較。
ポケットは当然として、全体的には一皮厚い感じもします。中に心材が入っていて、表面のナイロン素材も付けている割には薄く仕上がっていますね。



吉田カバンオリジナルカバー
吉田カバンオリジナルカバー装着。
写真だとわかりにくくなってますが、カバーの取り付け部は共通パーツを採用しているので、取り付けも取り外しも至って簡単。開いたときの感じがもふもふ感(?)がいい感じ。


実際に使ってみると、これが結構使いやすく読書中もそんなに負担ではないですね。ただ、ポケット内にちょっと厚めの物を入れてあると持ちにくくなる可能性もあります。あと、気になったところとしては、個人差があると思いますがナイロン素材。純正カバーのしっかりホールドという感じではなく、さらっとしているので滑りやすいイメージがありますね。


ソニーストア 電子書籍リーダー“Reader”
この吉田カバンオリジナルカバーは、ソニーストアで電子書籍リーダー“Reader”シリーズと同時購入でのみ入手できるストア限定カバー。後から単体で購入する事ができない商品となっているので、カバーも併せて購入を検討されている方は本体と同時に購入しておきましょう。


これで注文してあった物がすべてそろったスタッフ酒井。時間のあるときにまたじっくりと読書にはまろうと思います。

Reader_e-kasuga-221201.jpg
■当店 ソニー電子書籍リーダー商品紹介ページ


ソニーストア 電子書籍リーダー“Reader”
■ソニーストア 電子書籍リーダー“Reader”商品詳細・販売ページ


Twitter スタッフ酒井
Twitterでスタッフ酒井がつぶやいてます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。