So-net無料ブログ作成

【新商品】業界最長連続録音機能など基本性能を大幅に高めたICレコーダー2機種発表 [ソニー新商品情報]

ソニー 新ICレコーダー2機種発表
ソニーから、手軽に操作できる新ICレコーダー2機種が発表になりました。
従来機種よりもより長時間の連続録音を可能にするスタミナと、シンプルな操作でわかりやすく使える基本性能が特徴のAXシリーズ、BXシリーズ2機種となっています。

>スタッフ酒井


■ソニー 基本性能を大幅に高めた新ICレコーダー2機種発表
 ~業界最長約84時間連続録音モデルなど~
 モデル:ICレコーダー AXシリーズ/BXシリーズ
 発売予定日:2011年2月21日 予定


発表となったのは、簡単に使えるICレコーダーのAXシリーズとBXシリーズの2機種。AXシリーズはテープレコーダーのような簡単操作ができるので、講演会やコーラスなどのお稽古におすすめ、BXシリーズはICレコーダーの基本性能「録音・再生」を重視したモデルで、お稽古から仕事までマルチに対応できるモデルとなっています。


●手軽にMP3録音&PC取り込みが出来るICレコーダー AXシリーズ
ICレコーダー AXシリーズ
新ICDレコーダーAXシリーズ(ICD-AX412F)は、2GBのメモリーを内蔵し、連続録音最大で約84時間というスタミナボディになっています。


ICレコーダー AXシリーズ
マイクは遠くの音や小さな音もクリアに集音できるステレオマイク「Sマイク・システム」を内蔵。広い会場や聞き取りづらい会議の録音も従来よりもよりクリアに録音する事が可能です。


ICD-AX412F
ボタンも大型ボタンを採用していて、動作がわかりやすい録音ランプ/再生ランプを内蔵したボタン。録音動作しているのかノ確認もボタンで出来るので安心して使う事が出来ます。


ICD-AX412F
音声再生時のノイズを大幅に低減してくれる「強力ノイズカット」機能も搭載。プロジェクターやエアコンなどの近くで録音された音声も、ノイズを大幅に低減した聞きやすい再生を可能にしています。


ICD-AX412F
本体内蔵メモリー以外にも、別売の“メモリースティック マイクロ”/microSDにも対応するスロットを内蔵。長時間の録音が続いたり、以前録音したものを消去していなくて空き容量が少なくても、外部メモリーへ長時間録音を行う事が可能です。


ICD-AX412FにはFMチューナーも内蔵してるのでFMラジオを聞きながら録音を行う事も可能となっています。



●シンプル設計で使いやすいICレコーダーエントリーモデル BXシリーズ
ICレコーダー BXシリーズ
ICレコーダーBXシリーズは、単四アルカリ2本で最長約72時間の連続長時間録音に対応するエントリーモデル。見やすく使いやすい大型液晶&大型ボタンを採用し、大きな音で聞きやすい大出力スピーカーも内蔵したモデルとなっています。

ICレコーダー BXシリーズ
上位モデルのAXシリーズと共通な部分が多く、「別売外部メモリー対応」、「強力ノイズカット」機能搭載、用途に応じて最適な録音が出来る「シーンセレクト」機能なども内蔵しています。

内蔵マイクはモノラルですが、会議の録音やお稽古事での利用に最適なモデル。


発売は来月の2月2日。メーカー希望小売価格はオープン価格ですが、市場推定売価はBXシリーズが約6,000円前後、AXシリーズが約10,000円前後となっています。より高性能になったICレコーダーベーシックモデルの詳細は下記リンクからどうぞ。
ソニー 新ICレコーダー2機種発表
■ソニー 業界最長※1 約84時間連続録音のスタミナを実現基本性能を大幅に高めたICレコーダー2機種発売

Twitter スタッフ酒井
Twitterでスタッフ酒井がつぶやいてます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。