So-net無料ブログ作成

スマホで使える便利アクセサリーをご紹介! [ソニー新商品情報]

手軽に持ち運べる軽量・コンパクトモデル"CP-V3"


■スマートフォンに約1回充電可能な2,800mAhのリチウムイオンポリマーバッテリー内蔵
■約1,000回充電可能
■選べる5色のカラーバリエーション
■最大5V/1.5A出力
■電池の残量目安を4段階でお知らせ
■本体
 入力:DC5V
 出力:DC5V、1.5A
 外形寸法:約 幅38.8×高さ99.0×奥行き19.0mm
 質量:約84g
 動作温度:0℃-35℃
色は全部で5色あります
sony-acc-2.jpg

そして突然ですが今日は"モバイルバッテリーの選び方"をお伝えします
毎日使うスマートホンですがお出かけ先でバッテリーが切れ、はたまたバッテリーが無くなりそうだからなるべく使わないようにする。等々の事はスマホ持ちなら誰で体験する道ですね!
そして多くの方がバッテリー切れへの対策として講じているのが"モバイルバッテリー"という訳です。
一口にモバイルバッテリーと言っても多くのメーカーから多くの機種が発売されており"正直どれを選んでいいのか・・・・"と迷ってしまう方も居ると思います。
最初にモバイルバッテリーをご購入する上で注意してもらいたいのが名前も聞いたことないメーカーの怪しい格安モバイルバッテリーにはそれ相応の理由があったりなかったり?
1.話を戻してスマートホン用のモバイルバッテリーの選び方ですが、まずは今使っているスマートホンのバッテリー容量を確認しましょう!
Xperia A : 2300mAh
Xperia[トレードマーク] Z:2330mAh
iPhone 4S:1,432mAh
iPhone 5:1,440mAh
例として4つの機種のバッテリー容量を挙げておきます!

2.次に確認したいのはモバイルバッテリー側の出力です。
今回紹介しているCP-V3は出力が最大1.5Aとなっています。この数値が大きいほど充電時間が短かったり、機器を私用しながら充電できたりします。

3.製品の大きさも確認。
通販で紹介されている写真では製品の大きさが正確に把握できない事も多々ありますが、ここは詳細スペックからよくよく確認しましょう。モバイルバッテリーに搭載される蓄電池の容量が大きくなればなるほど重量も増します。そして基本的には外寸も大きくなりがち。よくよく確認しましょう!
今回紹介しているCP-3Vは重さ約84g 幅約3.8cm x 高さ約9.9cm x 奥行1.9cmと小型ですので携帯性にもかなり優れてます

4.接続端子の種類を確認しましょう!
付属されているケーブルでは充電できない機種もありますのでご注意ください!

sony-acc-1.jpg



「ピタッと吸盤」で自由な取り付け場所"SPA-CK20"

ホルダー部が360度回転し、お好みの位置・角度での使用が可能なスマートホン用のカークレードル
使い方はこう!↓
sony-acc-5.jpg
ホルダーの幅を調整でき、ホルダー幅は50mm-70mmで調整が可能。 また、ホルダー下部の幅もスマートフォンの幅に合わせて調整できます。
スマートホンをカーナビ代わりに使っていたりする方はあると捗る一品ですよ!
sony-acc-3.jpg


便利なホルダー付ミニ三脚"SPA-MK20"

5インチまでの大型スマートフォンに対応したスマートホン用ミニ三脚です。主な用途は写真撮影時、手ブレを解消し、安定した撮影が可能になります。
使い方はこう!↓
sony-acc-6.jpg
また三脚はちっちゃく畳む事も出来るので外出先に持って行っても邪魔にならずカバンに入れっぱなしでもOKなくらいです。
sony-acc-4.jpg


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。