So-net無料ブログ作成

【新商品】9v型液晶搭載ポータブルDVDプレーヤー(FX950)発表 [ソニー新商品情報]

ソニー ポータブルDVDプレーヤー(DVP-FX950)
ソニーから新型ポータブルDVDプレーヤー(DVP-FX950)が発表になりました。9v型液晶を搭載し、最長約7.5時間のスタミナを実現したモデルとなっています。
■ソニー 新型ポータブルDVDプレーヤー(FX950)発表
 ~連続再生可能時間を従来機より25%向上~
 発売日:2010年6月18日
 モデル:9v型液晶搭載、多機能ポータブルDVDプレーヤー
 型番:DVP-FX950
 メーカー希望小売価格:オープン価格


ポータブルDVDプレーヤー(DVP-FX950)
発表になった新型ポータブルDVDプレーヤー(DVP-FX950)は、従来機の使い勝手はそのまま継承しつつ、省電力機能を備えた液晶パネルと効率化した電源回路などを採用し、連続再生可能時間を従来機より25%向上させたモデル。

DVP-FX950
再生などの操作スイッチ類は、軽く触れるだけで操作ができる「ソフトタッチキー」を搭載。操作時に力を入れる必要がないので、画面が揺れたり「カチカチ」と音が出ず、快適な視聴を可能にしています。


DVP-FX950
液晶は800×480ドットの高精細モニターを採用。映画の字幕などもクッキリ表示することができる上、再生する映像に合わせて自動でLEDバックライトの明るさやガンマ補正を行うので、階調表現豊かで暗いシーンでの黒つぶれなども抑えた映像を楽しめます。


DVP-FX950
再生支援機能では、エクササイズや外国語の勉強に便利な「A-Bリピート機能」を搭載。集中して再生したい場所を繰り返し再生できるので、学習などに最適。


DVP-FX950
本体の液晶は180度回転させることが可能。移動中の車内などではたたんで手に持つことも、テーブルの上に画面を近づけておくこともできるので、より自由な視聴スタイルを可能にしています。


SONY_Press-220525-1.jpg
本体のバージョンアップに加え、デザイン面でも変更が加わっています。本体を使っていないとき、液晶を閉じているときにも楽しめるデザインを液晶天板に採用。「葉」をモチーフにし、手触りの良いナチュラルな風合いに仕上がっています。


このほかにもデジタル放送を録画したDVDの再生も可能なCPRM対応や、二人同時視聴可能なデュアルヘッドホン端子、車内利用時に便利なカーバッテリーコード付属など便利機能も満載。


発表になった新型ポータブルDVDプレーヤー(DVP-FX950)の詳細は下記リンクからどうぞ。
ソニー ポータブルDVDプレーヤー(DVP-FX950)
■ソニー 新型ポータブルDVDプレーヤー(FX950)発表(報道資料)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。